望むのはこれだけ


SoundCloud をあさってたら Jeff Buckley の That’s All I Ask を見つけました。聴いたことないアコースティックバージョン。この曲、好きなんですよね。ちなみにオリジナルはニーナ・シモン
オリンピア収録のバンドバージョンよりも、こっちの方がカッコイイような気がします。

That’s All I Ask

Don’t try to blow out the sun for me baby
I’m not hoping for what I know can’t be
All that I ask is for a kiss each day
And I’ll give you love that will never go away

Yes I will

Cause girl I wouldn’t ask you to lift up this great big world little baby
I know that your not that kind of a girl
All that I ask is for a smile or two
And nothing in this world will be too good for you

Nevermind now, with your heart, how much you say

Nobody knows, how deep my love for you really goes
Cause girl, I want you to know
I wouldn’t ask you to hold back the light of dawn baby
That’s just a little too much to ask to anyone

Nevermind now, with your heart, how much you say

All that I ask, is for your loving ways
And I’ll keep you happy for the rest of your natural born days

私のために太陽を消してしまおうなんて望んでないわ
そんなの無理だって分かってるし
毎日キスしてくれればそれでいい
望むのはこれだけ
そうすれば私もずっとあなたを愛せるわ
そう、ずっと

こんなにも大きな地球を持ち上げて欲しいなんて頼んだりしない
私はそんなタイプじゃないしね
ときどき微笑んでくれたらそれでいい、それだけ
それ以上の幸せはないはず

誰も、誰も知らない、私がどれほどあなたを深く愛しているか
これだけはわかってほしい
朝日を沈めて欲しいなんて頼んだりしない
そんなの誰にだって無理だと分かってるし

あなたのやり方で愛して欲しい、それだけ
それならあなたを幸せにするよ
ずっと、最期まで

熱中症になりました


先日14日夕方、熱中症を発症して人生初の救急車による救急搬送を体験しました。
ワタクシのような低額納税者の分際で救急車に乗せていただくなど恐縮の極みです。
真面目な話、少しだるいかな程度のほとんど自覚症状がないところに、四肢の痺れが急激に進行しだすんですよ。手先が痙攣して、エガちゃんがウォォォってやってるみたいになりました。ビビリました。
血液検査と点滴だけで済みましたが、2日入院で7万円くらいかかる場合もあるそうです。
健康管理を甘くみてはいけないと猛省しております。皆様もお気をつけくださいませ。
11703150_858238507596058_1614264045181181051_n

ゴールデンエイジ


最近、家族に良くないことが続けざまに起こってしまっていて、悲しい思いをしています。そのせいか物心ついた頃をよく思い出すんですよね。
時間がゆっくり流れていてね。両親も若々しくてね。暇さえあれば自転車でウロウロしたり、原っぱで野球をやってた、なんの不安もない穏やかな日々が永遠に続くかのように思えていたゴールデンエイジ。

根子岳ってなんであんな形してるの? あの鉄塔のある山まで自転車で行ってみようよ。今日は風が強すぎて凧揚げは無理だね。ねぇねぇ知ってる?水たまりに浮いてる油を靴裏に付けると靴が軽くなるんだよ! わー散弾銃って初めて見たよ、この剥製の孔雀っておじさんが山で捕まえたの? ◯◯君があの森でカブトムシを捕まえたんだって、けっこう近所にいるんだね。これが天の川?大きね! 山芋ってこんなに深いんだね! ごめんなさいキャッチボールしててガラス割っちゃった。買ってもらったばかりのサッカーゲーム、30分で壊しちゃった。この木どこまで登れるかな? この空き地に穴掘って秘密基地作ろうよ。夏休みに借りた本二冊、一日で読んじゃったよ。◯◯さんは◯◯くんが好きらしいよ。子牛が川を走ってたよ! 車掌さんって乗ってきた人の人数や座った場所を覚えてるの? 宇宙戦艦ヤマトがあるから歯医者行きたくないなー。なんでジャイアンツの試合中継って毎日やってるの? ゴム飛びにかててもらってもいい? 駄菓子屋さんにアイス買いに行こうよ。自転車、補助輪なしで乗れるようになったよ! お母さんが作ってくれた服、首元がチクチクするよ。ねぇねぇお父さん一緒に野球やろうよ、僕大きくなったら野球選手になってホームランバッターになるんだ!

僕が打った打球は高く舞い上がった。風を越えて、雲を超えて、太陽の向こうまで。父親は歓声を上げ、僕の手には心地よい感触だけが残った。
ゴールデンエイジ。

アヤナ – Kudow’s Lyrics #33


アヤナ

誓う合う約束は
秘密の魔力を帯びて
響き合うの アヤナ

とてもきれい アヤナ

息を切らす木馬は
今にも崩れそうで
走れないの アヤナ

教えて 迷い捨てて 理由は何 すべてを今
さらけ出してみせて 途方に暮れる前に

胸を開いてみせて
跪いてみせて
約束して アヤナ


胸を開いてみせて
私の名前を呼んで

跪くの アヤナ

誓う合う約束は
秘密の魔力を帯びて
跪いて胸を開く アヤナ

※ 6月の7日間
※ All Rights Reserved.

11

 – Kudow’s Lyrics #32


11

祈りは 焼けた雲に遮られ
いまでは 触れる君の頬 水よりも冷たい

儚さ 空の箱の中にある
カラカラ 音を立てて響くだけ

僕らが生きる世界は 危うい気配に満ちて
信じるに値するは あなたの体温なのに

過去は 未来は 夢は 嘘は 愛は 畏れは
揺れ こぼれ落ちてしまう

祈りは

僕らが生きる世界は 危うい気配に満ちて
触れる君の頬は いまでは 水よりも冷たい

※ 6月の7日間
※ All Rights Reserved.

紫のストール

 – Kudow’s Lyrics #31


紫のストール



重さをなくすほど

カラカラ私の心は

損なわれている

いまにも壊れそう

こなごな私の胸には

何かを秘める



紫のストール



否定の月日さえ

あやふや未来を案じて

言葉に詰まる

口元隠すのは

紫のストール

何かを秘める



紫のストール



見失わないよう 紫に染める

※ 6月の7日間
※ All Rights Reserved.

詩人 – Kudow’s Lyrics #30


詩人


読みかけのまま閉じる
古い詩人の理想
苦笑いだけ残る
指輪を外したままの夏の日

ただ密かな憧れは
変わらないまま

読みかけのまま閉じる
古い詩人の理想
溶け落ちるように思う
僕のノートは未だ空白

まだ密かな憧れは
変わらないまま

※ ソロ弾き語り用の曲です
※ All Rights Reserved.

ゆきゆきて – Kudow’s Lyrics #29


ゆきゆきて

独り迷い行く 呼ぶ声も聞かず
否定の月日は君の 内側に火を付ける
燃え尽きる 冷たいままで 灰になる


いまでは 淡く日は暮れなずみ
ゆきゆきて 月明かり

いまでは 君の背は消えゆき

ゆきゆきて 霞みゆく

月明かり微か 荒れた野を独り
見張れば手が届きそうな 君の影を認める
手を伸ばす いま確かに 手に触れた

いまでは 闇は消え温かに
ゆきゆきて 夜が明ける
いまでは 君の元たどり着き
ゆきゆきて 抱きしめる


再生の 君と僕との 物語

※ Sekkyow Boys
※ All Rights Reserved.