黒い猫は赤い首輪
 – Kudow’s Lyrics #34


黒い猫は赤い首輪



ああ君は私にお構いなく香りに夢中
かしげる首で目を見つめて甘えて寄せる

黒い猫は赤い首輪 足元を跳ね戯れて遊ぶ

ああ君は私にお構いなく微睡んでいる

窓際、暖かな日差しで夢見る途中

黒い猫は赤い首輪 不意に呼ばれ走り回る
黒い猫は赤い首輪 隠れたつもり鳴いて誘う

君を強く想えば 胸の奥が揺れるの

ああ君は私にお構いなくテレビに夢中
緑がかる瞳を光らせ乱れる呼吸

黒い猫は青い隙間 君の歩み感じ逸る
黒い影が君の声が 遠退かないで悲しまないで

いまも強く想えば 胸の奥が揺れるの



ああ君は私にお構いなくカヲリに夢中
緑がかる瞳を光らせ乱れる呼吸

黒い猫は

※ Sekkyow Boys
※ All Rights Reserved.