眩暈 – Kudow’s Lyrics #22


眩暈

いつまでも付きまとう 僕の嫌いなもの
まるで影のよう いつの間にかに
入り込まれて 捕らえられてしまう
眩暈 ゆらゆら 揺れる

不確かな手ごたえ 僕の嫌いなもの
浅い眠りから 覚める頃には
心乱れて さらわれるように
眩暈 ゆらゆら 揺れる

夢が覚めるまで
心ゆくまでむさぼり
夢が覚めるまで
それはすべて君のため
注ぐ心は月遅れ
眩暈

見えるのは そう君
欲しいのは そう君
甘い香りの君

僕を壊したのは
僕を救えるのは
甘い香りの君

※ 6月の7日間 “rokugatu blue” disc lime Track #10
※ All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です