淡い葡萄 – Kudow’s Lyrics #18


淡い葡萄



淡いまま 消えない明かり

若さゆえ 見逸れてしまう


つま先立ち いま目を見張れば

それは遠く 輝き続ける



不機嫌な 君の唇
ふくらみが豊かで 
まるで葡萄の房がゆれるよう


呼び起こして いま振り返れば
切ないほど 色あせないまま

※ 6月の7日間 “rokugatu blue” disc lime Track #06
※ All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です